魁・虎視眈々

アクセスカウンタ

zoom RSS もう春。

<<   作成日時 : 2016/03/30 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0


お久しぶりです。
と言ってももはやこのブログは誰も見ていないと思いますが。
これは今となっては10年後、20年後に自分が見返すだけの原稿用紙のような存在になってます。

2016年。
社会人になって約10年が経つ年がスタートしました。

今、キーボードを打つ指がしびれてしまってうまく打てない。
激務の濁流の中でこの3月末を過ごしています。
自分が子供だった頃、こんなにもパソコンに依存する生活が来ることなど予想もしていなかったなぁ。
天気予報から日々のニュース、更には仕事においてもこんなにもキーボードを叩く時間とマウスを握る時間が一日の生活時間のほとんどを占めることになるとは・・・。

でも、仕事自体は人間が回してる。

そんな仕事において、今、社会人人生始って上位に食い込むほどの激務に追われている。
本来、年明け1月から3月末までは営業職はただでさえ多忙のその先まで行ってしまうほど忙しい時期に、2人分の仕事を1人でこなさなくてはいけなくなった。
自分の中では「仕方ない」という言葉を頭に投げ入れているのに、自分の立ち振る舞いは赤ん坊そのもの。
イライラやストレスを口から出して、そんなものを聞いてる人は誰だって良い気はしないのに口から吐いてる。
日中、そんな振る舞いを事務所で出して、誰もいない家に帰ってから反省の毎日。。
悪循環だ。。

自分がどれだけまだ子供か、思い知った。

俺は大人になって30歳を超えて、会社の骨組みの一部であり続けなければいけないのに、同じ骨組みの人達が嫌な思いをする言動しか今年まだしてない。
こんな人間はあの事務所には不要のはずなのに。

なのに、お酒を誘ってもらったり、夜中でも休日でもLINEをしてくれたり、生意気にも「仲間」と呼べる人達がいるからなんとか毎日仕事が出来る。いつもの席に座れる。
こんなにも周りにいる人達に感謝の想いを感じることはそうそうない。
どれだけ恵まれたか。
ちょうど1年前、今の事務所に来て最初の朝礼の歳、挨拶の時間をもらって当たり障り無い挨拶をした時、俺は「島流しにあって異動してきました」と言った。
これだけは今でも後悔してもしきれない。なんてひどいことを言ってしまったんだろうか。

明日、会社では夜桜花見にて飲み会が開催される。
でも俺は行けない。
けど、きっと明後日や週明け、その花見であったおもしろいエピソードやどんな会だったかみんな話してくれると思う。それを聞いて想像して少し息を抜こうと思ってる。それができる自分は幸せだと思う。
今は耐えなくてはいけない時だ。

今ほど、人と連帯感を感じながら時間を費やすことに価値を感じることは今までなかった。
だから飲み会に行けなくても、季節を感じられなくても、耐える。

いつもいつも気付く時には何かを失ってきたのに、
今は違う。


さぁ、あと2週間くらいは死ぬ気でやりきろう。


いつの間にか季節は春。
この激務が突然訪れた時は雪も降っていたのに。

明日からは周りの人が嫌に感じる言動は抑え込んで、なんとか耐えてみせる。
(もう遅いけど)


いつも周りにいて話をしてくれる人達に感謝。


では。


QLOOKアクセス解析

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう春。 魁・虎視眈々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる